自作機 2



CPU   CYRIX M供。械娃

メモリ   SDRAM DIMM 64MB  −−> 128*2=256MB

HDD   10G              −−> 30G+10G

M/B  ASUS TX97−X TX  SOCKET7/ATX

GA    TRIO64V2DX/2MB −−> SIS305−PCI32 /32MB

FDD   3.5インチ2MODE

CDROM ATAPI 56倍速

CDRW  ATAPI CD−R/RW 40X12X48 (AOPEN CRW4048)

      (NERO5  INCD)

ケース  ATXミドルタワー

I/O   2シリアル 1パラレル 2USB

K/B  109日本語キーボード

マウス  PS/2マウス

OS    WINDOWS 98 −−>WINDOWS 2000




余っていたパーツに少し買い足して1万円強で組み立てたもの。

その後メモリ、HDD、GAを購入。

余っているパーツを使うためロースペックなパソコンだけが増えるのが悩みの種だ。

メモリ64MBの時は不安定だったけど、256MBにしてからはトラブルも無くなり

インターネットに繋ぐときはこのパソコンをメインに使っている。




03/12/31

ADSL 24Mで実効値5〜6Mの接続環境で使っているけど、一度電源を落とすと0.8M位に速度が

おちてしまう。

何度か再起動を繰り返すと、5〜6Mの速度が出るようになる。

使っているNICはメルコのLGY−PCI−TXC。

メルコのホームページで見てみると、特定のUSBコントローラと割り込みを共有すると速度が出ない

ときがあるとかで、早速新しいドライバをダウンロードしてみた。

しかし、状況は変わらず。USBコントローラのIRQを別にしてみたがそれでも変わらず。

そこで、予備に持っていたNIC、メルコのLGY−PCI−TXDと取り替えてみることにした。

NICを取り替えて電源オン。5〜6Mの速度が出る。

何度か電源のオン、オフを繰り返してみたが、常時5〜6Mの速度が出るようになり一安心。



03/01/07

一安心と思っていたらやっぱり電源オン、オフの度に速度が遅くなってしまう。

NICが原因じゃなかったみたいだ。

試しに、アンチウイルスソフトをアンインストールしたら、今度こそ本当に直ったみたいだ。

原因はアンチウイルスソフトだった。しかし、今時アンチウイルスソフトなしでは常時接続できない。

今までとは別のソフトを2〜3試してみなくてはならない。




フリーのアンチウイルスソフトAVG6.0をインストールしてみたら、回線速度5〜6Mで安定

している。

当分これを使ってみることにする。





05/12/21

このPCにもCDRWを付けてみた。

AOPENのCRW4048音がすごいのが難点だが安かったのでこれにしてみた。

WIN98の再インストールの後に付けたのだが、NERO5をインストールし、INCDも入れて

再起動してみたらタスクトレイの中のINCDアイコンに !マークが付いていてOSの調子も

芳しくない。

いろいろネットで調べたけれど原因がわからず、何度かインストールとアンインストールを繰り

返してみて諦めて箱にしまおうと思ったら、もう一枚NERO5のCDROMが出てきた。

試しにインストールしてみたら !マークも消えてOSも快調。

バージョンがちょっと違うだけみたいだが結果は大違いだ。




06/01/05

WINDOWS2000を入れてみた。今のところこれといったトラブルはおきていない。
TOP    HOME